きたやま南山 楠本貞愛さん実践報告

 

「 共生 」みんなが幸せに生きる仕組みづくり

〜「 きたやま南山 」の挑戦〜

 

報告者:株式会社きたやま南山

代表取締役 楠本貞愛さん

食の安心安全は生産者と消費者が共に支え合うことで提供できる。

牛の健康を第一に考える生産者から体に良い和牛3種を絞り込み、産直1頭仕入れ。

産学公連携事業「人と牛とふる里を育てる放牧畜産研究会」の立ち上げ、

「健康な牛」赤身肉の付加価値創造と「牛肉のプロフェッショナル」養成に取り組む。

牧場や食品加工場の見学を通して仕事の責任と命を頂く責任を自覚する社員教育。

人々のつながり、顔の見える関係づくりが「仕事の質」を高める。

関わるすべての人が幸せに生きる仕組みづくりに全身全霊で取り組んでおられる楠本社長の

実践報告です。

□事業案内

____________

 

編集・更新

中小企業家同友会左京支部

広報はばたき委員会

____________