7月度支部会員支援例会

7月度支部会員支援例会

 

日時:2011年7月27日(水)18:30~21:00

会場:ハートピア京都

報告者:(有)ブロス 中内 基氏

 

今回は(有)ブロスの中内氏から「デザインの質を落とさず、従業員みんなが心豊かに働けるデザイン事務所にするにはどうしたらいいでしょう?」 というご相談がありました。

 

大変難しいテーマにも関わらず各グループ討論では、参加会員が社外重役や株主の立場で議論していただき、その報告では非常に厳しくも愛のあるご意見がたくさんありました。今後の(有)ブロスの大いなる発展を期待しましょう。

 

今回は新会員さんや他支部の支部長、ゲストの参加も多く、ずいぶん盛況でした。また初めてプロジェクターを取り入れた報告も新鮮でした。今後も活用できるといいですね。

 

次回9月28日(水)はハートピア京都で以前の報告者によるフォローアップ支援例会が開催されます。皆さんの参加をお待ちしております。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    片山善晴 (水曜日, 03 8月 2011 13:47)

    皆様先日はお忙しい中ご参加ありがとうございました。
    なかなか難しい支援テーマで、皆様にはやや消化不良?だったかもしれませんが、ブロス中内さんと社員の増田さんには
    とても有意義な時間だったようです。

    ★長谷川さん、写真の演出が素晴らしいですね!
    ありがとうございます。


  • #2

    長谷川尚男 (水曜日, 03 8月 2011 14:31)

    片山様、支部研修例会ご苦労様でした。
    アンケートも読ませていただきました。
    今回の例会では金子みすずさんの詩の一節が思い浮かびました。

    わたしが両手をひろげても、
    お空はちっともとべないが、
    とべる小鳥はわたしのように、
    地べたをはやくは走れない。

    わたしがからだをゆすっても、
    きれいな音はでないけど、
    あの鳴るすずはわたしのように
    たくさんうたは知らないよ。

    すずと小鳥と、それからわたし
    みんなちがって、みんないい。

□事業案内

____________

 

編集・更新

中小企業家同友会左京支部

広報はばたき委員会

____________