夕食例会

初めて夕食例会が開催されました。

 

日時:2011年6月13日(月)

会場:レストラン思風都

 

初めての夕食会は、5月のゴールデンウイークに東日本大震災のボランティアに行ってこられた新会員の今村氏から、夕食前に1時間30分、寺島副支部長と質問形式での対談と質疑応答などがありました。

 

5日間のボランティアで見てきたこと、体験したこと、感じたことなど、貴重な報告がたくさんあり、やはりメディアで流れるものはほんの一部分であること、被災地の皆さんの苦しみや悲しみ、想い等が赤裸々に語られました。

 

ボランティア作業は自社の特技を生かした重機での瓦礫の整理、ヘドロの清掃などを行ってこられましたが、まだまだ復旧作業に時間のかかることを実感されます。

 

また手付かずの地域もずいぶんあるような状況で、やはり専門職の投入が必要だろうと思われました。

 

5日間の滞在だったが3日目くらいからご自身にもストレスがたまっていき、感情のすれ違いなどが生じやすい環境になっていくことを感じ、何とかこの環境から少しでも早く助けてあげられるように協力したいと述べられました。

 

中小企業家同友会でも全国に支援の組織ができ、被災地の支援に取り組んでいますが、1日でも早い復興を祈念したいと思います。

 

今村様、お疲れ様でした。

 

夕食はレストラン思風都さんのおいしいお料理とお酒を堪能しました。 

□事業案内

____________

 

編集・更新

中小企業家同友会左京支部

広報はばたき委員会

____________